お財布にも地球にも優しいエコキュート~ええ子のエコキュート~

作業員

二酸化炭素を冷媒に

男性

環境問題を考えられて開発された給湯器が、エコキュートです。一般家庭で最も普及しているのはガス給湯器ですが、エコキュートの場合、ガス給湯器と違って電気を熱源としていて、二酸化炭素を冷媒として活用しています。

Read More...

メリット

男性

エコキュートにするメリットはたくさんあります。特に大きなメリットは、ランニングコストが安いことです。そのため、光熱費を大幅に下げることができます。節約したいという家庭にはぴったりです。

Read More...

自然冷媒を使用する給湯器

人気の高い埼玉のリフォーム業者選びをすることで安心したリフォームを依頼することが出来るようになりますよ。早速選んでみましょう。

男性

家電量販店やテレビCMなどでよく目にするようになったのが、エコキュートです。エコキュートという名前を聞いたことあがある人は多いですが、それを詳しく知っている人は少ないです。エコキュートという名前は覚えやすく、可愛らしい名前ですが、これは商品名ではなく、愛称です。正式名称は自然冷媒ヒートポンプ給湯器と言います。メーカーの商品ではないので、各メーカーがエコキュートを販売しています。なぜエコキュートが注目されているのかというと、自然冷媒をシ油しているからです。今までの給湯器はフロンを使用していました。しかし、フロンはオゾン層破壊の原因になってしまうものです。環境問題が重要視されている中で、エコキュートは二酸化炭素を冷媒として使用しているのです。二酸化炭素は温暖化の影響を及ぼしているイメージが強いですが、その二酸化炭素を利用しているのです。そのため、エコキュートは環境にも良い影響をもたらしているのです。

エコキュートを使う一番の理由は、コスト削減です。お湯は毎日使う物なので、光熱費の3分の1を占めています。エコキュートを使うことによって、その部分を削減することができるのです。エコキュートは熱源を電気としていますが、同じように電気温水器も電気を熱源としています。エコキュートの場合は、電気だけではなく、空気の熱も利用しています。そのため、エコキュートは電気温水器よりもランニングコストを安くすることができます。電気温水器は月額料金3,000円程度ですが、エコキュートはその3分の1の1,000円程度になります。エコキュートを導入する場合は、70万円~100万円程度しますが、長期的に考えるとエコキュートを利用した方が経済的なのです。

Related Links

  • 住まいの相談所

    施工プランが充実しているので、とっても人気があります。リフォームは東京にある業者を頼りましょう!サービス内容をサイトでチェック。
  • 風呂ふた満足館

    汚れにくい風呂ふたを購入してみませんか?バスタイムがもっと楽しめるようになるのでオススメされています。

生活に合った機能

男性

エコキュートは、フルオート、オート、給湯専用があります。フルオートは自動で保温、たし湯をしてくれる便利な機能ですが、その分光熱費も発生するので利用する際は注意が必要です。

Read More...